• 6次産業化とは
  • 奈良6次産業化サポートセンターとは
  • 総合化事業計画とは
  • プランナーの派遣・相談
奈良6次産業化サポートセンター

奈良6次産業化サポートセンター 6次産業化が地域の未来を拓く 6次産業とは、1次産業×2次産業×3次産業、地域の資源を有効活用し新しい産業やサービスを生み出していくことです。

奈良6次産業化サポートセンター 6次産業化が地域の未来を拓く 6次産業とは、1次産業×2次産業×3次産業、地域の資源を有効活用し新しい産業やサービスを生み出していくことです。

奈良6次産業化サポートセンターとは

6次産業化に取り組む農林漁業者等のさまざまな課題に対応するため
「6次産業化プランナー」等を活用し、総合的なサポートを行う機関です。
奈良の農林漁業者の所得向上を図り、奈良の食文化を守る6次産業化の取り組みを応援します!

6次産業化実現に向けて

下記のステップで、6次産業化の実現に向けて取組をサポートいたします。

Step.1 経営の構想を描く
ご自身の3~5年先を見据えた経営計画(加工・直売等)を描いてください。
まずは、奈良6次産業化サポートセンターにご相談ください。
Step.2 6次産業化プランナーと相談し、経営の構想をより具体的な計画に練り上げる
プランナー、関係機関のアドバイスを受けながら、より実現性のある経営計画を作成します。
Step.3 「六次産業化・地産地消法」に基づく「総合化事業計画」を作成し認定申請を行う
3~5年先の経営計画を記した「総合化事業計画」を作成し、近畿農政局に認定申請を行います。
Step.4 認定を受けた計画を実現する
プランナーのフォローアップを受けながら、補助や融資など認定のメリットを活かし、
計画の実現を図ります。

事業内容

サポートセンターでは、以下のような支援を無償で行っております。

プランナー派遣

6次産業化を目指す農林漁業者等に対し、アドバイスや事業計画策定支援、各種制度の活用手引きなどご相談頂きました内容を解決すべく専門家を無償で派遣いたします。

研修会・交流会の開催

農林業業者等の課題解決のために、研修会や異業種交流会等を実施いたします。

個別相談会

研修会等の開催と合わせて、事前にご希望を伺いその場で専門家との個別相談が出来る機会を創出いたします。

6次産業化情報の提供

関係機関等から提供された情報等、サポートセンターから6次産業化についての情報発信をいたします。

支援体制

サポートセンターは以下のような支援体制で運営しております。

1.サポートセンター相談・支援 → 2.構想を具体化 → 3.事業内容・販売資金計画を具体化 → 4.認定申請書作成 → 審査・認定

▲ページトップへ

奈良6次産業化サポートセンターとは

奈良6次産業化サポートセンターとは

各種ダウンロード

▲ページトップへ